スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<掘り出しニュース>チャペルは地上110メートルの空中に(毎日新聞)

 【宮城】8月1日に開業予定のウェスティンホテル仙台(仙台市青葉区)は26日、建設中のチャペルを報道関係者に公開した。開業初日に挙式予定のカップルも見学に訪れ、地上110メートルに位置するチャペルに「想像よりもきれいで、感動している」と声を弾ませた。

 チャペルは4月末完工予定の複合ビル「仙台トラストタワー」の25階。西側はガラス張りで仙台の街並みと蔵王連峰の景色が広がる。広さ120平方メートル、高さ7・5メートルの空間は白大理石に囲われ、今後は照明や90席分のベンチを設置する。

 ウェスティンホテル仙台は今年1月、オープン初日にチャペルで挙式するカップルを募集。応募5組の中から仙台市若林区の会社員、中川竜一さん(32)と佐藤智美さん(33)が選ばれた。

 この日、2人はウェイリアム・J・ピトン総支配人の案内でチャペルを見学。中川さんはホテル建設地にあった東北学院中学に通学しており、思い出の地での挙式に「最高です」と笑顔で語った。

 挙式などの問い合わせはウェスティンホテル仙台ウェディングサロン(022・722・1177)。【須藤唯哉】

<ニュース1週間>足利事件、菅家さん無罪確定/パラリンピック閉幕 日本メダル11個(毎日新聞)
三田女性殺害事件でおいを窃盗容疑で逮捕、兵庫県警(産経新聞)
<人事>外務省(毎日新聞)
学力テストの入札手続きを検証、文科相が意向(読売新聞)
<人事>農林水産省(毎日新聞)

<鳩山首相>記者会見をフリー記者らに開放 40人が出席(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相の記者会見が26日、フリーランスやネットメディアなどの記者にも開放して首相官邸で行われた。日本雑誌協会などの会員社の所属記者や、外国記者登録証保持者、各メディアに一定の記事の提供実績があるフリー記者らが対象で、フリー記者6人など43人が事前登録し、約40人が出席した。

 約1時間の会見では14問の質問があったが、うち4問が会見を主催する内閣記者会以外の国内のフリー記者らから。大半は「首相主催の会見を開く考えはないか」「他省庁の会見もオープンにする考えはないか」などといった記者会見に関する内容だった。これに対し鳩山首相は「検討する」などと答えた。会見の様子はネットを通じて動画中継された。

 会見の開放を求めていたフリー記者の上杉隆氏は「世界中のジャーナリストに代わってお礼申し上げたい」と首相に感謝したが、「質問はありません」と質問しなかった。

 鳩山政権は閣僚会見のオープン化を進めており、岡田克也外相と原口一博総務相の会見には一定の要件を満たした記者であれば原則として参加が可能。亀井静香金融・郵政担当相と枝野幸男行政刷新担当相は雑誌、フリーらを主な対象にした会見を実施している。小沢鋭仁環境相も4月から行う予定だ。【影山哲也、篠原成行、合田月美】

【関連ニュース】
鳩山首相:「郵政」閣僚懇での協議を指示
鳩山首相:水俣病犠牲者の慰霊式出席「前向きに検討」
参院選:首相議長に初の政権公約会議開催へ 政府・民主党
亀井担当相:郵政改革案「首相が了承したから発表した」
郵政改革:鳩山首相「なお議論必要」、修正の可能性示唆

菅家さんに無罪判決=18年余で名誉回復-足利事件再審・宇都宮地裁(時事通信)
<中国毒ギョーザ>身柄引き渡しは困難(毎日新聞)
<宇陀市長選>竹内幹郎氏が初当選(毎日新聞)
小学教科書検定 伝統文化尊重、ページ数増で「ゆとり」決別(産経新聞)
よど号事件40年 元赤軍派「結果的に間違い」(産経新聞)

桂宮さまが入院(時事通信)

 宮内庁は23日、桂宮さま(62)が同日午前、東大病院(東京都文京区)に入院されたと発表した。定期検診のため通院したが、ここ数日微熱があることから、大事を取ったという。 

<3人死亡ひき逃げ>同乗者の男3人を不起訴に 名古屋地検(毎日新聞)
強制送還のガーナ人死亡、成田空港で暴れ制止後(読売新聞)
<オウム>松本死刑囚の弁護士1人、処分を変更 日弁連(毎日新聞)
郵政改革、官への先祖返り=大島自民幹事長(時事通信)
<防衛省>前連隊長発言を擁護 陸自3佐を処分(毎日新聞)

コスト負担論議、難航も=再生エネ買い取り制度導入で(時事通信)

 再生可能エネルギーの全量買い取り制度導入に向け、経済産業省は24日、実施に伴うコスト負担の選択肢を決定した。買い取り対象と電力会社の買い取り価格が異なる四つの選択肢について、今後意見を募り議論を本格化させる。ただ、国民、企業全般に広く及ぶ負担増となるだけに、反発や抵抗も予想され、調整が難航する恐れもある。
 標準家庭の場合、買い取り費用の電気料金への上乗せ額は、制度開始15年目で月198~579円と試算。選択肢により家計の負担額に3倍近い違いが生じることから、国民の意見が分かれる可能性がある。また、電力の約3割を消費する産業界では年5000億円以上の負担となる。「電気料金の大幅上昇は大変な問題。国際競争力の観点から慎重な検討が必要」(日本鉄鋼連盟)などと企業の反発は強い。
 一方で、買い取り対象を狭めればコスト負担は減るが、再生可能エネルギーの導入量、温暖化の原因になる二酸化炭素(CO2)の削減効果も縮小する。
 政府は、選択肢を絞り込む前提として、あくまで国民の理解を得ることを重視する方針。直嶋正行経産相は同日の記者会見で、「負担や温暖化対策などのバランスが取れた制度にしたい。ぜひ関心を持ってほしい」と呼び掛けた。 

【関連ニュース】
家庭負担、最大月579円=再生エネ買取導入で4選択肢
NOx26%削減も=自動車課金制度導入で
風力発電の健康影響調査=低周波音で住民から苦情
東芝、白熱電球の製造打ち切り=120年の歴史に幕
オフィスビルのCO2、25%削減=ヒューリック、2020年までに

沖縄の部隊を旅団化=南西諸島の防衛重視で陸自(時事通信)
銭湯 三重・答志島で140年 「元湯」が廃業(毎日新聞)
九州新幹線の線路工事完了=東京-鹿児島間1本に-熊本(時事通信)
作業前からガス漏れか=ごみ処理場爆発-兵庫(時事通信)
<誤認逮捕>器物損壊容疑で別の男性を 鳥取県警が陳謝(毎日新聞)

埼京線と湘南新宿ライン全線再開=JR東(時事通信)

 JR東日本によると、埼京線と湘南新宿ラインは午後10時44分に全線で運転を再開した。 

<百五銀行>ATM一時使用不能に(毎日新聞)
和歌山・白浜町長選、同じ顔ぶれが出馬 出直し選10日後にまた告示(産経新聞)
総務相の資金パーティー「問題ない」(時事通信)
【きぼうの未来へ】山崎直子さん初飛行(上)宇宙での生活にこだわり(産経新聞)
<歯周病>骨髄液から歯ぐきを再生し治療 広島大で成功(毎日新聞)
プロフィール

はらしまじゅんいち

Author:はらしまじゅんいち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。